【香川県へ子どもと旅行に行こう】遊びやお出かけスポットを紹介

こんにちは
先日子どもを連れて旅行に行ってきました。
はんなりです♪

久々でとっても楽しかった今回の旅行。
訪れた先は香川県でした。

突然ですが
香川県といえば何を思い出しますか?

そんなの知ってる~
「うどんのまち」でしょ?

なんて言っているあなた!
もったいないですよ~

魅力がいっぱいの香川県で、子どもと一緒に楽しめる場所を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください♪

目次

高松市峰山公園 はにわっ子広場

はにわっ子広場の遊具がたくさん
長い滑り台が迫力満点

山の上の斜面に並ぶたくさんの遊具とアスレチックが魅力的なこちらの公園。

公園周辺が国指定史跡「石清尾山古墳群」であることから、古墳やハニワをモチーフとした広場になっています。

遊具の種類も多く、小さな子どもから大人まで家族みんなで楽しめます。

遊具や長いローラー滑り台が魅力

大きなハニワが目立つローラー滑り台はとーっても長く、スピードも程よく出て一番人気の遊具です。
なんとその長さ58m!!

来ていた子どもたちが楽しそうに何度も何度も繰り返し遊んでいたのが印象的でした。

私の子どもは3歳なので短い滑り台の方が魅力的だったようですが、少し大きくなってきたら長い滑り台の方をエンドレスで滑り続けるだろうと思います(笑)

小さな子どもが楽しめるような短めの滑り台や緩やかな滑り台もたくさんあり、混雑して並ぶようなこともなく快適に過ごせます。

他にもターザンロープや迷路、大人の健康器具などもありますよ。

ちょっと余談ですが…
冬場の滑り台の静電気ってヤバすぎませんか?
私は痛くて苦手なんですが、子どもはなぜ平気なんでしょうね。

アスレチックにも挑戦

アスレチックの全体地図
出典:高松市峰山公園HP

遊具を囲うような形で設置されたアスレチックの数々。
その数はなんと24種類

1番から順にクリアしていくと最後の24番目には「希望の塔」というアスレチックがあり、その一番上まで登ると鐘を鳴らすことができアスレチッククリアとなります。

ちなみに私も1つだけ雲梯(うんてい)挑戦しましたが、身体が重い…。重い…。
子どもの時は余裕で出来ていたはずなんですけどね。瘦せなければ…!

全体的になかなか難易度は高いように思います。
体には自信のあるという大人の方、体力が有り余っているお子さんは特におすすめですよ♪

駐車場やトイレ、お店などの情報

トイレや自動販売機
屋根付きの休憩スペースあり
駐車場代は無料

ご飯が食べられるようなお店は公園内には全くありませんが、キッチンカーが公園の近くまで来ていました。
パフェやアイスなどの軽食が食べられるようでした。

遊びに来ていた人を見た限りではシートを引いてお弁当を持参して食べている方が多かったです。

広場から一番近い第三駐車場から公園までは5分〜10分ほど歩いていく必要がありますので、ご注意ください。

子どもの体力消費にぴったりな公園でした♪

高松市峰山公園
〒760-0009 香川県高松市峰山町1838-37
TEL:087-834-7297

キャンプやバーベキューも無料!展望台もあり

峰山公園では遊具だけでなくキャンプやバーベキューが無料で楽しめます。

\利用可能期間/

キャンプは7月~9月まで
バーベキューは3月~11月まで

公式HPまたは電話にて要予約。
詳細と受付はこちらから↓

他にも見晴らしのいい展望台があり、その景色は高松市内はもちろん女木島や屋島まで見渡せます。

栗林公園

栗林公園の入り口

「お庭の国宝」とも称される特別名勝に指定された栗林公園。

四季折々の風景や立派な松の木、お庭、建物などが見られる素敵な観光名所なんですが、「子どもと行くにはどうなんだろう…」と諦めないでぜひ行ってみてほしいです!
一見大人しか楽しめないように思える場所なんですが、実は鯉にエサをあげたり船に乗ることができちゃうんです。

大人も子供も楽しみましょう♪

錦鯉に麩菓子でエサやりしてみよう

栗林公園の鯉たち

売店で鯉用のエサとして「長さのある麩菓子」が購入できるので、池にいる鯉にあげましょう。

鯉たち、めちゃくちゃ必死で寄ってきます…(笑)

なかなか面白くていい経験になりますよ♪

休止期間に注意

水温が低くなる12月1日から5月末までの間は、鯉たちが消化不良を起こしてしまうためエサやりを休止しています。

売店で麩菓子の購入もできなくなり、鯉たちが食べられるようなものを持ち込むことも禁止されています。

鯉たちの体のために必ず守りましょう。

和船に乗って歩きとはまた違う景色が楽しめる

和船から見た景色

船で約30分かけて湖をめぐることができます。
湖面から見る景色は歩きとはまた違った表情を見せてくれますよ。

乗船料 大人:一人620円 小人:一人310円 未就学児:無料
【乗船できるのは3歳から】

安全のためにライフジャケットと帽子を身に付ける必要があります。

予約しておくと安心

桜や紅葉が見頃の季節は混雑する場合があるので、事前に予約することをおすすめいたします。

当日券売所で乗船券を購入することもできますが、その日の乗船可能人数に達した時点で販売を締め切るのでご注意ください。

子ども用トイレや授乳室もあり

小さなお子さんがいると気になってくるトイレや授乳の問題。

広い園内ですが、おむつが替えられるようなトイレや授乳室も完備していました。

ただし、授乳室ついては本当にシンプルな「イスがある個室」という感じで、ミルクを作るためのお湯が必要な方には向いていませんでした。お湯は持参してきた方が良さそうです。

最近の魔法瓶はミルクの調乳に最適な70度以上を保ってくれるものが多いので、ひとつ持っておくととても便利ですね。

栗林公園
〒760-0073 香川県高松市栗林町1丁目20番16号

NEWレオマワールド

レオマワールドの入り口

子どもが大好きな遊園地♪
喜んでくれること間違いなしですね。

レオマワールドは小さな子どもでも乗れる乗り物がたくさんあって、家族みんなで一日中楽しめます。
フリーパス買って満足するまで乗り物に乗りましょう!

素敵な遊園地であるにも関わらず、待ち時間がほとんどないので子どもが愚図る心配もありませんよ。

NEWレオマワールド
香川県丸亀市綾歌町栗熊西40-1 
TEL:0877-86-1071

父母ヶ浜

約1km のロングビーチを誇る穏やかな香川県三豊市の海水浴場。
日本の夕陽百選にも選ばれています。

ウユニ塩湖のような映える写真が撮れる

潮が引いた干潮時の夕暮れには南米ボリビアの「ウユニ塩湖」のような写真 が撮れると話題になっています 。

父母ヶ浜の景色

私も頑張って撮ってみましたが、いかがでしょうか?

風が吹いていない時であると水たまりが鏡のようになり、きれいに撮れます。
カメラは三脚を利用して地面ぎりぎりの低い位置で設置し、リモコンを使って撮影するといいですよ。

子どもは砂で遊んだり一緒に写真で楽しんでくれました。
ぜひ行ってみてくださいね♪

父母ヶ浜
香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3
父母ヶ浜ポート事務局 TEL:070-2272-7061

おわりに

  • 高松市峰山公園 はにわっ子広場
  • 栗林公園
  • NEWレオマワールド
  • 父母ヶ浜

今回は4カ所紹介いたしましたが、いかがでしたか?

日本一小さな県である香川県ですが、まだまだ訪れきれていない良いところがたくさんあります。

またどこか旅行に行った際には記事にして更新していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

京都在住の筆者が京都の子育て情報を記事にしています。

下のボタンをクリックしていただけると、とても励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次